ブラシが喉まで届かないから安全!ベビー用のかわいい歯ブラシ「HAMICO(ハミコ)」♪

キッズ

HAMICO ベビー歯ブラシ歯が生え始めた5か月前後から3歳ごろまでが対象のベビー用歯ブラシです。

乳歯が生え始める生後5ヶ月からは、ハミガキ習慣を身につける大切な時期です。ハミガキ習慣をつけるには まずはハブラシが好き!ってなるのが一番♪

HAMICO(ハミコ)は こどもがハミガキが好きになってくれたらいいな~っていう 歯科医師&歯科衛生士さんの思いや工夫がいっぱい詰まった ベビー用はぶらしです。

スポンサードリンク

ベビー用歯ブラシを購入するのに気になったこと

最近1歳になったばかりの孫。

孫は 4か月の時に歯がはえはじめました。歯がはえると 気になるのが 歯ブラシ選び。

ドラッグストアで歯ブラシを探してみると ブラシ部分の小さいべビー用歯ブラシが並んでいます。

歯ブラシってけっこう嫌がる子が多いって聞いたことがあるけど、1人で持たせるのも怖いし 大丈夫かな?

あ!めっちゃいい歯ブラシがありますよ~!

 

「HAMICO(ハミコ)」っていうんですけど、嫌がるどころか こどもが好きになってしまう歯ブラシなんですよ。

 

しかも のどに突き刺さって「ゲッ!」ってならないかなって心配もいらないんです。

そんな 歯ブラシがあるのー?気になる~!!

HAMICO(ハミコ)は こんなハブラシです

歯科医師と歯科衛生士が開発した HAMICO(ハミコ)。

デリケートな赤ちゃんの歯茎に ゴシゴシと仕上げ磨きをしてしまうママさんが多いんです。それがきっかけでハミガキ嫌いになるお子様も多い!

なんとか ハミガキを好きになってくれたらいいな~と着目して作られたハブラシが 「HAMICO(ハミコ)」。

こどもの「喉突き事故」を防ぐために工夫されたリング型のフォルムも工夫のひとつです。

【HAMICO(ハミコ)の特徴】

  1. 日本製
  2. ママも赤ちゃんも握りやすい薄くてフラットなリング型
  3. のどまで届かない安全設計
  4. デリケートな歯肉にやさしいブラシ
  5. 奥歯までしっかりみがける
  6. 豊富でかわいいデザイン

孫にも買ってみましたので HAMICO(ハミコ)の特徴をひとつひとつ確認していたいと思います。まずは 「日本製」というのが 安心して購入できる点かなって思います。

特徴1:ママも赤ちゃんも握りやすい薄くてフラットなリング型

購入したのは 「ブレーメンの音楽隊♪」

ハブラシが 「文字のない絵本」みたいです^^

簡単なお話を作って こどもにお話しをすることができちゃいますね( *´艸`)

厚みは 薄くてデザインがフラットなので 小さい赤ちゃんの手で持ちやすい設計です。

大人でも リング型で握りやすいので 持ちやすいと感じました。

特徴2:のどまで届かない安全設計

まるいリング型が ストッパーとなって ブラシがのどまで届かない安全設計になっています。

普段から 赤ちゃんに握らせておくのもいいですね^^(もちろん、大人の目の届くところで)

特徴3:デリケートな歯肉にやさしいブラシ

赤ちゃんの歯肉は とってもデリケート。ハミガキの痛みを感じやすく、ハミガキ嫌いになる子も多いんだそうです。

HAMICO(ハミコ)は やわからい毛を使用していて、しかも1本1本の毛先を丸く加工しているのでやさしい磨き心地です。

赤ちゃんの デリケートな歯肉に刺激を与えにくい工夫がしてあります。

特徴4:奥歯までしっかりみがける

HAMICO(ハミコ)は ヘッド部分が極限まで小さく毛の長さも短いのが特徴。

なので 仕上げ磨きのときに 奥歯までしっかりブラシが届きます。

前歯の裏側も磨きやすかったですよ^^


ハミガキをするときに 「あーーーーん」って自分から お口をあけてくれます。

ハミガキ 嫌がりません( *´艸`)

ハミガキが 好きになってくれると うれしいな^^

特徴5:豊富でかわいいデザイン

▶かわいい動物柄の12アニマルズデザイン


▶ドラえもんやキティちゃん

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました