子育てで悩んだとき読みたい本☆おすすめ

口コミ・体験レビュー
スポンサードリンク

私自身 何十冊の子育て本を読んだことかわかりません。

私の子育て時代は インターネット環境はもちろんなく、自分と同じ悩みを共有できるのは 子育てのママ友だったり、子育てに関する本だったりしました。

スポンサードリンク

子育ての悩みはつきない・・・

自分の感情で 子どもを叱りすぎてしまったときって

「わたしってダメなお母さんやんな・・・」ってネガティブに考えてしまったり、

すべてがうまくいかなくて家族に当たったり、

「みんないい子やのに うちの子は悪いことばっかりして いい子じゃない・・・なんで?」

って思って 自分の子育てが間違ってるのかなぁって悩んだり。

子育てで悩んだ時に 出会った本

2017年に亡くなられた 児童精神科医の佐々木正美さん。

佐々木先生の本は 子育てに悩んでいるときに 心をほっとさせてくれる本で 子育てへの考え方を見つめなおすことのできる本です。

もし今 子育てで悩んでいたらぜひ1冊 佐々木正美先生の本を読んでもらいたいと思います。

子育てのきほん/佐々木正美著

子どもはかわいがられるから、いい子になりますかわいい子だから かわいがるのではないのです。


子どもの心の育てかた/佐々木正美著「失敗しても同じことを繰り返す」これは、幼児期の子どもの大きな長所です。

考え方を古いといわれる声もありますが、内容は 子育てに悩んでいて 長いトンネルの出口を探しているときに助けてもらった本でした。

自分が変われば 子どもをみつめなおす気持ちもかわります。
子供に接する気持ちも おだやかになります。
子どもにかける言葉も変わってきます。

もちろん すぐにではないし、時には その考え方を忘れて 感情的に叱ったり、大声をだしたり、子どもにひどいことを言ったりもすることもあります。そんなことは当然です。

だけど そのたびに 何度も開いて読み返して 心を落ち着かせて・・・。

そんなことの繰り返しをしてきました。

わたしは いつも何かがあれば 子どもたちに 「○○は お母さんの大切な宝物やもん」って言って 何回こどもを抱きしめてきたかわかりません。

それは 子どもが大きくなるまで ずっとずっと言い続けてきた言葉です。

ネガティブで ほかの人の子育てと比べていた自分が変われたのは 佐々木先生の本がきっかけといっても過言ではありません。

今では 子どもをのびのび育てて 自分流の子育てができたかなと思っています。

佐々木先生の本は どれもオススメです。

➡ 佐々木正美さんの本のラインナップを アマゾンで見てみる

➡ 佐々木正美さん著の本のラインナップを楽天で見てみる

コメント